当社の強み(大工棟梁という多能工の視点だけではない包括的思考!)

■あなたの家は誰がつくり誰が守るのでしょうか?
それは営業マンではありません…実際に家をつくる建築職人なのです!
間違えのない家づくりをしたいのなら
その住宅会社や建築家のことを

知ろうとするのと同様に職人たちのこともよく知ることが大切です。


私は大工棟梁として現場にも常駐しており、
そのほか敷地調査、プラン、見積、現場監督、施工、
引渡、管理に至る 全ての業務を一貫して担当しております。

1.過剰な人件費、中間業者をはぶきダイレクト施工でコストを削減

住宅業界では元請から下請け,孫請けと
「一体 誰?…」が施工しているのか分らないことがあります。
「ハウスメーカー →工務店→専門業者→職人!」
これが一般的な流れですが,
お客さんから直接

「私!」にアプローチできるので「無駄なコスト!」が発生いたしません。


また家の良し悪しは

「大工さん!」決まります。


「なぜなら…どんなにすばらしい設計図や
画期的なアイデアだったとしても,
それらを組み合わせ実現する「高い技術力」
「包括的思考!」を持ち合わせていなければ


すべては
「机上の空論…」
という事になってしまうからなのです。
(構造、デザイン、性能、価格すべてを包括的に考え作っています。)


私は、あなたが
何を望んでいるのか?
何に価値を感じどんな不満を持っているのか?
家づくりを通して、その先に得られる
「結果にフォーカス!」し最大の価値を提供いたします。

2.広告にコストをかけない!最高の家にするため、資金すべてを製造、設計に使う!

住宅展示場やチラシ、カタログなど
過大な宣伝活動はせず、


インターネットやお客様からの
紹介のみで活動しております。


このような宣伝広告費は、
必然的に建設費に上乗せされる形となり、安くできなくなるのです。


3.見えない工期の大幅な短縮

当社では、一連の業務である
資金計画・プラン作成・見積・現場管理・施工等を

社長が行う事で、これらの打ち合わせによる
「ミス」を全てなくします。


家づくりを通して一人でやることは困難ですが、
能力を極限まで高め無駄な動きをせず

「質」を上げて仕事をしたいという思いがあります。


これは私がある ハウスメーカー、ビルダー
下請け工事をしていた時ですが、


元請会社の設計士と現場監督以外は
すべて下請の外注業者を使い
顔の見えない作り手の職人に頼っているというのが現状です。

(在籍する職人が流動的で安定せず住宅の品質低下につながっている)


現場に常駐することができない監督などは
細かいところまで目が届かず完成間近になって問題が発覚し
その手直し工事で引渡しが遅れるなどの
「住宅トラブル」
が当たり前のようにありました。
どんなに有名な

ハウスメーカー、ビルダーにおいてもこれは同じでした。


また完成するまでの間、
時期や天候に左右されることが多いため
思い通りに進まないことがあったとしても
各業者の日程調整、施工方法、資材の搬入、検査等を
現場に常駐している私がダイレクトにアプローチすることで
「工程作業の短縮」をはかることができます。

※お客様には、不要なストレスは与えません!

4.徹底したご説明

新築やリフォームなど、

一部からはクレーム産業と言われています。


家づくりの素人であるお客様は、

わからない事が多くて当たり前です。


説明不足による勘違いや誤解を防ぎ、
ご納得いただけるまで徹底的にご説明いたします。

5.次世代省エネ住宅のご提案

形状記憶合金で、電気を使わず無駄のない暮らしができる
省エネ住宅(※温熱環境については,最高ランクの省エネ等級4を取得)

通気断熱WB工法を推奨しております。


通気断熱WB工法は
家中の空気を自動コントロールするので、

夏は床下の冷たい空気を利用し
室内の温度上昇をおさえ、

冬は気密性を高めて熱を逃がさず
断熱性を上げる高性能な家!


有限会社 宮坂工務店へのお問い合わせ